HOME>注目記事>【これでバッチリ】成人式の振袖マニュアル

準備は余裕を持って

一生に一度の大切な成人式。自分にピッタリの華やかな振袖を着て、素敵な思い出にしたいですよね。振袖を準備するときに、まず一番最初に考えるのは「振袖をレンタルするか、購入するか」ということだと思います。どちらもそれぞれメリットがありますので、比較しながら考えていきましょう。

振袖をレンタルする場合と購入する場合のメリット比較

レンタルする場合

振袖をショップでレンタルする場合、購入するよりも費用を抑えられるということが大きなメリットです。また、レンタルとともに前撮りや着付けもセットでついてくることが多いのも魅力です。

購入する場合

下に妹が1人以上いる場合、振袖を購入しておくと次の成人式の費用を抑えることができます。購入した場合、思い出深い振袖をずっと手元に残すことができるのもメリットの一つですね。

振袖

振袖レンタルの料金

振袖をお近くのショップでレンタルする場合、どのくらいの料金がかかるのか気になりますよね。前撮りなども含めて、だいたい10万円前後必要となる場合が多いようです。写真撮影が不要であったり、自分達で行う場合はもう少々安い値段になります。前撮りはどうするか、レンタルする回数は1回でいいのか家族で話合って決めましょう。

人気の振袖カラー

昔は赤を基調とした振袖が多かったのですが、最近の振袖はカラフルでデザインも様々ですよね。黒や緑、紫など自分の好きな色の振袖を選ぶことができます。流行は毎年微妙に変わってきますが、最近は可愛らしさと華やかさを兼ねそろえた振袖が人気となっているようです。おすすめなのは、ピンク基調の振袖。模様の大きさや花のデザインによっても印象が変わってきますので、ぜひ自分に合った振袖が選べるようにしましょう。

振袖を予約する時期はいつ頃?

振袖をレンタルしたいと考えているならば早めの予約を行いましょう。振袖は、ショップによって取り扱っているデザインや在庫数も異なっています。どのショップでレンタルするか決まったら、できるだけ早く来店しましょう。予約をしておく時期は、大体成人式の1~2年前がおすすめです。成人式の数か月前でも予約を行えるショップはありますが、その場合選べる振袖が少ない場合が多いようです。人気の振袖はすぐに予約されてしまうので、余裕を持って予約できるように心がけてください。